本文へスキップ

株式会社メディカルアソシエイツは地域に密着した「人に優しい薬局」です

TEL. 026-245-9418

〒382-0003 長野県須坂市旭ヶ丘1-10

新着情報NEWS&FAQ

新着情報


当社は日本薬剤師会の会員です
日本地域薬局薬学会の会員です
当社は第9回および第16回日本地域薬局薬学会を開催いたしました

→社員のページ


2016年10月02日
日本地域薬局薬学会誌に論文が掲載されました。
[短報]
高脂血症治療薬服用開始15年以後に発現した2件の副作用例
大熊哲汪

画像クリックで拡大表示されます

2016年7月3日北海道薬科大学で開催された
第20回日本地域薬局薬学会で発表しました。

画像クリックで拡大表示されます

2015年09月03日
日本地域薬局薬学会誌に論文が掲載されました。
[原著論文]
糖尿病に合併する認知症患者の在宅インスリン自己注射の指導
大熊哲汪、大熊啓子、小池清一
(2015年2月14日受理)


画像クリックで拡大表示されます




2014年09月04日
日本地域薬局薬学会誌に論文が掲載されました。
[原著論文]
居宅療養管理指導におけるバイタルサイン取得の事例報告
山崎佳奈、竹内奈津子、大熊啓子、大熊哲汪、小池清一
(2014年2月7日受理)


画像クリックで拡大表示されます




[原著論文]
テレビ電話による在宅患者の遠隔からの服薬支援
黒岩千恵美、奥田忠弘、山口典枝、塚田昌代、大熊哲汪
(2013年6月1日受理)


画像クリックで拡大表示されます




第18回日本地域薬局薬学会年会(横浜開催)において、研究発表をしました。
糖尿病に合併する認知症患者の在宅インスリン自己注射の指導

大熊哲汪、大熊啓子、小池清一

画像クリックで拡大表示されます


2013年10月17日
第23回北信医療薬学研究会に遠藤、中沢、古家の3名で
出席しました。(10月5日長野第一ホテルにて)
ハイリスク薬の服薬指導〜どのような指導を行っていますか〜
というテーマで、病院、調剤薬局での具体的な取り組みを
4人の先生が発表し、その後グループディスカッションを行い
意見交換をしました。
私たちは糖尿病のグループに参加して「シックディ」「低血糖」
「インスリン」をキーワードにし、各人の指導方法や考え方を

まとめました。
すぐに実行できる事ばかりではありませんが、今後
服薬指導をどのように実施していくか考える参考になりました。

2013年10月3日
第46回日本薬剤師学術大会に朝川伊知郎、大熊哲汪、啓子
の3名で参加してきました。
大きい会場(大阪国際会議場)で数多くの分科会に分かれて
2日間にわたっての講演でしたので、ほんの一部しか
聞けませんでしたが、とても有意義な2日間でした。
分業や在宅といった目先の問題から、広く遠い先の薬剤師の
これからを考える数々の提言がありました。
皆さんとじっくり討論したいと思います。
 by大熊啓子
2013年7月18日       第6回日本在宅薬学会学術大会 

                                       
                  毎日暑い日が続き、熱中症で救急搬送される方が増えています。
                  そんな中、哲汪先生と啓子先生が大阪で開催された学術大会に
                  参加されました。
                  
                  7月14日〜15日  於大阪
                   狭間研至先生の日本在宅薬学会学術大会へ出席しました。
                  「在宅」が日常業務になっていくであろう「波」を感じました。
                  同時に、薬剤師がその波に乗っていく時の「心がまえ」を
                  学びました。たいへん有意義な2日間でした。 大熊啓子
              
                                         
2013年7月4日       第17回日本地域薬局薬学会に行ってきました。 

                                       
                  大熊先生、竹内先生の口頭発表は大成功でした。
                  また、ワークショップに参加して、フィジカルアセスメントの基礎と
                  応用に参加しました。
                  
                  
2013年6月27日       25日に須坂迎賓館にて研修会と懇親会を行いました。 
                                        山崎先生、竹内先生ご苦労様でした。
                                        30日の学会も楽しみです。
                                       
       

2013年6月20日   日本地域薬局薬学会での発表間近です! 
              平成21年度より経済産業省の地域見守り支援システム実証事業に参加し、
              地域医療のインフラ構築プロジェクトを推進してきました。
              通信機器システムで在宅患者宅と薬局をむすび、薬剤師が薬局内に居たまま
              在宅患者の服薬指導を検討した結果が日本地域薬局薬学会誌に掲載されました。
              また、居宅療養管理指導におけるバイタルサイン取得の重要性の口頭発表を
              6月30日の学会当日に行います。
              6月25日にはご指導いただいた小池医院 小池清一先生をお迎えして
              社員研修会を行います。
              6月30日の発表後に詳細をご報告します。


2012年11月28日
社内研修会を行いました。
社員で薬剤師と患者さまに役割を分担して
薬歴簿の記入方法等について研修しました。




2012年11月3日〜4日
社員旅行に行ってきました

2012年6月30日〜7月1日
長野市生涯学習センターTOiGO(トイーゴ)において、第16回日本地域薬局薬学会を開催いたしました







ワークショップ風景

バナースペース

株式会社メディカルアソシエイツ

〒382-0003
長野県須坂市旭ヶ丘1-10

TEL 026-245-9418
FAX 026-245-9458

newpage1.html